日々の業務の手間を省きスムーズにしてくれる経理代行サービス

BUSINESS

経理代行サービスを利用して各種申告書の作成と提出を効率化しよう!

笑顔のビジネスウーマン

日々会計処理を行い、月次決算を行う会社にとって業務サイクルにおける負担が大きく、年末年始から年度末にかけて業務負荷が増大します。この期間で問題になるのが、固定資産税や確定申告などの書類作成と申告手続きです。そこで、経理代行サービスの記帳代行を利用して、各種申告書の作成と申告手続きを効率化しませんか?
経理代行サービスを導入するメリットとして経理担当者がいない、仕訳伝票を起票できる社員が限られるなどの会計処理に関わる記帳代行をイメージします。しかし、記帳代行は申告書への転記作業もあります。例えば、固定資産税など各市町村から資産の増加と減少を記入する専用用紙や前年度に申告した台帳が送付されてきます。専用用紙に予め各資産の情報が印刷されているケースや白紙の専用用紙に自信で記入するといったケースもあります。この作業は、手間と時間がかかり日常業務に負担を強いてしまいます。しかし、経理代行サービスを利用すれば申告書を作成してくれるサービスもあり、効率良く申告書作成を行うことができます。また、電子申告を利用する際には、会社に専門スタッフが出張してくれ、社内で電子申告の入力作業も行ってくれます。
繁忙期と申告時期が重なり、電子申告に詳しい社員がいないという場合は経理代行サービスを導入して業務改善を図ってみてください。

post list